おすすめアニメ

【2013アニメ】「まんがーる!」アニメレビュー

(60点)全12話

編集未経験の女の子たち4人が、ゼロから漫画雑誌を立ち上げる奮闘コメディ!(ほぼ実話!?)
もし、漫画編集経験ゼロの女の子たちが、コミック雑誌を創刊したら?
「月刊コミック アース・スター」創刊時より掲載されている人気コミックが、ついにTVアニメ化!
天真爛漫な“はな編集長”と女子編集部員たちのゆる〜い日常と、漫画業界のリアルな事情(?)の両方が詰まった『まんがーる!』。
これを見れば、コミック編集部の裏側がわかる…かも?TVアニメ「まんがーる」公式サイト

漫画編集の裏側を描いた日常コメディ

ストーリー
作画
面白い
総合評価 (60点)
完走難易度 超易しい

原作はcenter islandさん,kaiさん,斎藤ゆうすけさん。

監督は中西伸彰さん。

制作は動画工房。

漫画編集

(C)アース・スター エンターテイメント

漫画編集のリアルな現場を描いた作品になっている。

1人の少女が社長に漫画雑誌の企画書を通し、漫画雑誌の創刊を認められて編集長になり、集めた3人の女性編集員と一緒に漫画雑誌作りに奔走するというアニメだ。

いわゆる「お仕事」の内側を描いた作品で、どのようにして漫画雑誌が完成するのかがリアルに描かれている。

創刊に伴う漫画家さん探しや、ネームなどの漫画用語、漫画家さんとの打ち合わせ、更には巻頭グラビアの撮影に至るまで、漫画雑誌が発行されるまでのルートをつぶさに知ることが出来る。

また、4人の女の子によってコミカルにテンポよくストーリーが進んでいくので、漫画づくりの過程をあくまで「アニメ」として楽しむことが出来る。

ネームに追われるストレスや過酷な残業など、現実では地獄絵図になっているであろう部分も、女の子が主役であることでオブラートに包まれており、非常に観やすい作品になっている。

しかも1話ごとにたったの2分程度しかないので、12話観てもたったの30分程度で観終えてしまう。

「漫画雑誌が発行されるまで」というところのみをフォーカスしている作品なので、特に集中する必要なくサラッとした後味で楽しめた。

総評:勉強になった

(C)アース・スター エンターテイメント

漫画雑誌が発行されるまでの過程がかなり細かく描かれている。

中盤には印刷所に出向いて、編集員全員で校正をするシーンがあり、「こんなことまでやっているのか!」とハードな漫画編集の仕事の一端を垣間見ることが出来た。

ブラックな仕事のうちの一つに入るであろう編集業務だが、ポップな絵で可愛く表現してくれたおかげで、ブラックな感じはかなり緩和されていた。

また1話ごとの短い尺の中でも、フリとオチがしっかりとあって、ギャグアニメとしての構成もしっかりしていて好印象を持てる。

そして編集員役で起用されている声優さんは、みんな当時新人さんだった方ばかりだ。

そしてなぜか名の知れた声優さんが脇を固めており、あえて逆の構図にしたのは何か理由があるのだろう。創刊号を発行するまでを描くという世界観に合わせて、ニューフェイスを中心に置いた、ということなのだろうか。

いずれにしても特に演技で不自然な点はなく、テンポの良いストーリーの中で自分らしさを表現していたように思う。

実質1話ではCMを挟んでおり、実在する「月刊コミックアース・スター」を宣伝する内容となっており、アニメの中でCMが流れるという異質な作品ではあったものの、中身はしっかり作られていた。

機械的にただ漫画雑誌が創刊されるまでを描くのではなく、編集長や漫画家さんのだらしなさだったり、副編集長のツンデレだったり、ストーリーにキャラの魅力が乗っているからさらに面白い。

このアニメが放送されたのは2013年で、現実に創刊号が発売されたのは2010年のこと。そしてアニメの翌年の2014年に、残念ながら月刊コミック・アース・スターは廃刊となってしまったらしい。

このアニメの放送から7年、廃刊からも6年経っており、いろいろとノスタルジックな思いに駆られてしまうが、アニメという媒体で実際に連載されていた漫画に触れることができて良かった。

雑感:豪華

(C)アース・スター エンターテイメント

スタッフ陣が豪華そのもの。

制作が動画工房。「日常アニメといえば?」でまず思い浮かぶ会社。

さらに監督脚本などの主要なポジションを、「けいおん!」「ゆるゆり」などの歴代最強日常アニメで、大きな仕事を任されてきた重鎮たちが担っている。

ショートアニメでこれだけのスタッフが揃うのは他に例がないのでは、と思うほどの豪華さだ。そりゃあ面白くなるのも当然だ。

尺はかなり短いのでお腹はそれほど膨れないかもしれないが、1つの作品として、1つの教材として、間違いなく楽しめる作品なので興味がある人はスキマ時間に観て欲しい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です