おすすめアニメ

生徒を命懸けで守る先生キャラが出てくるアニメ

こんにちは。たか兄です。

今回は少し切り口を変えて、キャラにスポットを当てたいと思います。

「生徒を命懸けで守る先生」

キャラとそのアニメを紹介します。

みなさんも、思い当たるキャラが浮かぶのではないでしょうか?

そんなかっこいい先生たちを今回は8人紹介したいと思います。

深夜アニメからみんなが知っているあのキャラまで…

それでは、いきましょう!

鵺野鳴介(地獄先生ぬ~べ~)

CV置鮎龍太郎

生徒を守る先生。

最初に思いつくのはなんといっても鵺野先生。

普段は生徒たちをこよなく愛する熱血教師。

ですがその正体は霊能力者で、生徒たちに危機が迫れば命をかけて守り通します。

そして、ぬ~べ~といえば「鬼の手」

過去に退治した鬼を左手に封じており、強敵が現れたときに最終奥義として力の一部を解放します。

黒手袋を外す仕草も見慣れたものです。(笑)

とはいっても僕はアニメ未視聴で、漫画しか読んだことがないんですがね。(笑)

生徒を守る先生といったら、まずはぬ~べ~が思い浮かぶ人は結構多いのでは?

佐倉慈(がっこうぐらし!)

CV茅野愛衣

生徒みんなから慕われる親しみやすい先生で、「めぐねえ」という愛称で呼ばれています。

その度に「佐倉先生と呼びなさい!」と注意するも、いと可愛し。

なぜこんな優しい先生がいて、優しさにあふれたアニメで「先生が生徒を守る」なんて事態が起こるのか…

実は学校の外にはゾンビがうじゃうじゃいて、平和な日常はとうの昔に奪われてしまっています。

※以下ネタバレ

 

 

 

 

 

めぐねえ自身も既に「死んでいる」という事実が中盤で発覚します。

正しくは、ゾンビに噛まれてゾンビになってしまっています。

そこらへんは少し複雑な事情があるのですが、ここでは割愛します。

気になる方はアニメを観てください。

ゾンビになってしまった後、ゆきの声を聞いためぐねえは自我を取り戻し、最後の力を振り絞って、学園生活部のみんなに危害を及ぼさないように地下二階へと移動をします。

いつも優しく笑顔を絶やさず、生徒の目線に立って優しく接し、生徒がピンチのときは自分が犠牲になることも厭わない。

めぐねえはまさに理想の先生像ではないでしょうか?」

殺せんせー(暗殺教室)

CV福山潤

「暗殺教室」に出てくる謎の地球外生物。

ジャンプを毎週読んでいた当時、連載が始まったときのことを忘れることはありません。

教壇に立つ謎の生物。

その生物に向かって一斉に銃を放つ生徒たち。

「またアクが強い漫画が始まったな~」と思ったのを今でも覚えています。(笑)

殺せんせーは軍隊を持ってしても殺すことは不可能です。

マッハ20で移動できます。触手も10本ぐらい生えていて自由自在に動かせます。

再生能力も持っているので、触手の1本や2本切ったところですぐに再生します。

そもそも、なんで殺せんせーを殺さないといけないのか…

それは殺せんせーが「1年後に地球を破壊する」と宣言しているからであり、国はそんなトンデモ生物の抹消を、高校生に託したというわけです。

…まあいろいろツッコミどころはありますが、殺せんせーは「先生」と付いているとおり、ちゃんと先生もやります。

勉強も教えます。生徒がピンチになったときは身体を張って守ることもあります。

地球を滅ぼそうとしている殺せんせーがなぜ、学園の底辺クラスの担任を請け負ったのか…

殺せんせーの正体や目論見とは一体…一風変わった見ごたえのある学園アニメです。

グレン=レーダズ(ロクでなし魔術講師の禁忌経典)

CV斎藤壮馬

「ロクでなし魔術講師の禁忌経典」の主人公。

タイトル通りのロクでなしで、序盤でヒロインたちがいる学園に教師として赴任しますが、怠惰な授業を繰り返し、生徒の反感を買ってしまいます。

しかも女子更衣室の扉を誤って開いてしまい、普通だったらすぐに締めるところを、「この光景を目に焼き付ける!」と堂々と除き宣言をするなど、そっちの意味でもロクでなし。(笑)

しかし、いざという時には非常に頼りになります。

暗殺者として活動をしていた時期があり、戦闘技術はかなりのモノがあります。

生徒がピンチになったときは颯爽と駆けつけ、自分の危険を顧みない生徒思いな一面も。

キザなセリフも様になっていて、一言で表現するならイケメン

ヒロインの「白猫」に「このバカー!」と殴られるのもお馴染みの光景。

山口久美子(ごくせん)

CV早水リサ

「やんくみ」と言えば大抵の人には伝わる。

実写化もするほど人気があったヤンキー更生アニメ。

熱血教師のやんくみが問題を抱えたクラスの担任となり、どんな問題児でも更生させてしまうという昔懐かしい青春の香りが漂う作品。

ぶっちゃけ漫画やアニメよりも、仲間由○恵がやんくみを演じていた、ドラマの印象が強すぎるのは僕だけではないはず。(笑)

どんな問題児でも見捨てずに、愛する生徒が危険な目に遭えば、一人でアジトに乗り込み、格闘技で全てを解決してしまうほど、女性離れした身体能力と戦闘力を誇ります。

ドラマでは、生徒がピンチに陥ったとき、場所の情報もないのにいつも真っ先に駆けつけていたのはどういうカラクリなのか、いつも気になっていましたね。(笑)

生徒が主に廃工場とかでリンチを受けるのですが、やんくみはいつもその場所をピタリと当てて、しかも毎回絶妙なタイミングで登場するんですよね~

まあそれはどうでもいいとして、生徒を守る元祖・熱血教師といえばやんくみで間違いないでしょう。

はたけカカシ(NARUTO)

CV井上和彦

みんな大好きカカシ先生。

あまりに有名なアニメ過ぎて、今まで触れてこなかったけど、生徒を守る先生とあらば候補に挙げないわけにもいきません。

「忍者の世界でルールや掟を破る奴はクズ呼ばわりされる……けどな! 仲間を大切にしない奴はそれ以上のクズだ」

あまりに有名なセリフですよね。

忍者学校を出たナルト、サクラ、そしてサスケの先生となるカカシ。

忍術のいろはを教え込むのはもちろん、「仲間」や「チームワーク」を何よりも大切にする姿が印象的。

「イチャイチャパラダイス」略して「イチャパラ」という、カカシ先生が読んでいる怪しげな本の中身が気になることでもお馴染み。

吉田松陽(銀魂)


CV山寺宏一

「銀魂」に出てくる吉田松陽先生は、主人公の坂田銀時を形作った人物。

由来となったのは江戸時代に実在した吉田松陰。

学び舎「松下村塾」を創設者で、銀さんや高杉晋助や桂小太郎など、銀魂の主要なキャラが松陽先生の教えを受けており、彼らにとっては父親のような存在。

柔らかい物腰と心が温まるような優しい声。

銀さんや高杉に道を示した「人生の先生」でもあります。

しかし、松陽先生は物語が始まった時には既に死んでいます。

銀さん・高杉・桂も参加した攘夷戦争で亡くなったことが明らかになり、松陽先生を殺した犯人はまさかの…

宍戸結衣(コープスパーティー)

CV沢城みゆき

最後に少しマイナーなキャラ。

知る人ぞ知るキャラで、「コープスパーティー」というゲームのキャラです。

アニメはOVAしか出ていないので、アニメキャラとして入れるべきかは悩みましたが、個人的に好きなので入れました。

一生懸命でドジな一面もあり、生徒と年が近いこともあり、姉のような存在。

常に生徒のことを想う姿は教師の鑑。

主人公たちが通うクラスの担任で、生徒と一緒に呪いのおまじないをしたことで、「天神小学校」という閉鎖空間に迷い込んでしまいます。

謎の幽霊によって次々と死者が出る中、自分がどんなに酷い目に遭おうとも、生徒だけは助けようと行動を起こします。

実際に生徒を守ってがれきの下敷きになったり、閉鎖空間の崩壊と運命を共にしたり、いろんな死に方をすることに…

まとめ:生徒を想う先生の美しい姿

生徒を命懸けで守る先生を紹介しました。

命懸けで生徒を守る先生の姿…非常に美しいですね。

作品は違えど、生徒を大切に想う気持ちは同じ。

過去に先生が出てくるアニメを紹介しましたので、そちらもぜひ。

それでは!

【アニメ】先生キャラが出てくるオススメアニメ20選!こんにちは。たか兄です。 みなさん先生キャラって好きですか? 頼りになる先生、ダメダメな先生、真面目な先生、...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です